おしらせ メインブログは現在 新ブログ右お気楽コリーの生活左に移動しています。 宜しかったら、新ブログのほうものぞいてみてくださいね。 こちらも不定期で更新するかも。。。

2007年05月16日

ジョニーの生後7ヶ月 〜筑波山〜

以前にもジョニーは小さい時からいろんな場所に一緒に連れて行ったと
書いたことがあったと思いますが、そんな中から今回も
少しピックアップ!!

行き先は筑波山。
筑波山にはよく連れて行きました。
駐車場から山頂までの登山が長すぎず短すぎずで丁度良いのです。
ただ、大きな岩を登ったりもするので、ペース配分なんて考えていない
ジョニーはいつも、行きはよいよい、帰りはヘロヘロ〜♪でしたけどね。(笑)
この時も帰りはヘロヘロで、行きは先頭だったのに帰りは最後尾
でした〜(。-∀-)
   
  J-921101-2.JPG
 調子よく登って行くジョニーさん。
背中にくっつけているのは、私の手作りリュック(笑)です。
お出かけの時の悩みの種。うOちのニオイ対策として制作。
臭い物は自分で持て!ってことで背負わされてます顔(イヒヒ)
でも、これは周囲の人に妙に受けました。あははっ。



 駐車場付近の子供用遊具に乗っけてもう1枚カメラ
  J-921101-1.JPG

リタに比べると、口での主張はあまりしなかったので、どこに行っても
安心してお店に入れたんだよねぇ。あきらめも早かったし。(笑)
でも、あの頃はドッグカフェなんてなかったから、毎回お店に聞いてました。
行楽地の簡単な喫茶店やお食事処なんかだと、意外にも快くOKしてくれる所も多かったです。
あ、もちろん最初に大人しく待てる子だと言ってましたけどね。

う〜ん、今考えると「大人しく待てる子」だなんて、大胆な発言だったなぁ。
今のリタではちょっと言えないかも、、、
でも、小さい頃から、こういうもんだと思ってしまえば、意外と
平気で待っていられるのかなと思います。

リタも文句たれが目立ってきたのは1歳過ぎてからだったし。
小さい時にもっと連れ出してあげれば良かったんだろうけどなぁ。
ま、今さら言っても仕方ないので、これからバンバン連れ出して
鍛えていこ〜っ手(グー)


ニックネーム リタママ at 23:48| Comment(3) | Jonieの幼少時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

生後6ヶ月は反抗期!?

ジョニーのわがままが気になるようになったのが、丁度
生後半年位になった頃でした。

それまで普通に食べていたドッグフードを好きな混ぜ物だけを
よって食べたり、今まで出来ていたおいでや待てなどの
反応が悪くなったりと私も今まで出来ていただけに
かなりショックだったのを覚えています。

    jonie-92927-2.jpg
近所の小学校の運動会(だったかな?)をチラッと覗きに行ったときの
お写真。
なにやら、あっという間に人気者にあせあせ(飛び散る汗)
あ、もちろんジョニーがですよっ。(笑)


続きを読む
ニックネーム リタママ at 22:45| Comment(4) | Jonieの幼少時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

いろんな所へ。。。

ジョニーは小さな時から、私たち家族といろんな所へ
行きました。
山や海、時には釣りにも一緒に。(笑)
なかなか釣れない時でもとても楽しかったのを覚えています。

生後5ヶ月頃。このくらいの頃には随分大きくなり、小さい頃は狸みたいな感じだったのが、狐のようになりました顔(イヒヒ)


自宅のベランダで家族と一緒に外を眺めてみたりしてます顔(笑)
     気持ちいね〜〜わーい(嬉しい顔)
    jonie-9292.jpg
      Jonie:だね〜犬(笑)


まだまだ暑い9月。
夕方の散歩というより、夜の散歩。
    jonie-9292-1.jpg
     Jonie:何持ってるの?



続きを読む
ニックネーム リタママ at 21:39| Comment(5) | Jonieの幼少時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ぎゃ〜〜〜!事件!!

ジョニーが我が家にやって来て、まだ数日という頃・・・・。

ぎゃ〜〜〜
         と叫んでしまうような事がありました。

その時はまだ、ワイヤーラックを分解して作った即席サークルを
使っていて、週末にホームセンターへケージを買いに行く予定に
していました。

    DVC00001.JPG

なので、強度・高さともに不十分で、たま〜に脱走することもありましたが、普段はそんなに無理して出ようとする素振りもなく、とりあえず、間に合っていました。
が!!
その事件は丁度夕方の2,3時間留守にした間に起こったので〜すexclamation×2(笑)


お出かけから戻り、ジョニーのいる部屋を開けた途端、もわぁ〜んと何ともいえない臭いが
漂ってきました。
・・・・これだけで想像のつく方もいらっしゃると思いますが。顔(汗)

薄暗くなった部屋をみると、サークルにジョニーがいません!
「脱走されたなもうやだ〜(悲しい顔)」なんて思いながら、部屋を見渡すと
窓際で伏せをして、くつろいだ格好のジョニーのシルエットが見えました。


   これは、その時の写真ではありません。
          ケージに入っていますが、
             それは無視して下さいね。
   あくまで、こんなイメージってことで。
DVC00012.JPG
あっ、お母たま、お帰り〜るんるん
とでもいっているように、くつろいだままの状態で出迎えられましたよたらーっ(汗)

それにしても、この臭いは?などと思いながら、電気をつけて
サークルの中を見て、

が〜〜〜ん!!

サークルの中には踏み潰したうんO、そして、そこから点々と続く、
うんOの足跡はサークルの外へ・・・・・・

絨毯の部屋いっぱいにうんOの足跡がぁ・・・(iДi)

もう怒ることもできないし、半泣き状態で絨毯の大掃除・・・。
ジョニーも糞まみれ・・・m(;∇;)m
ジョニー自身はサークルから自由になれて、
とってもご機嫌でしたけどね。
この後始末に数時間はたっぷりかかりました。

この後も、こんなことが日常茶飯事に起きていきますが、
今日はここまで犬(足)

    jonie-huse.jpg
時期的にはこの頃の事件です。
随分、耳も立ってしまっていますが、ショップでは
何も教えてもらえず、シェルティの耳が半立ちで、
矯正しないと立ってしまうことなんて
知らなかったんですよね・・・ふらふら
今だったら、絶対矯正してあげるのになぁ。
そのほうがきっと優しい表情になったと思うんですよね。
それでなくても活発だったから顔(イヒヒ)



今日のリタ
ニックネーム リタママ at 23:28| Comment(4) | Jonieの幼少時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

我が家に初のわんこ!

さかのぼること十数年前、ジョニーは我が家に迎えた初のわんこ犬(笑)です黒ハート

実は、犬(笑)を飼う事について、生き物は最後の時が悲しいからと、最初から家族全員が賛成したわけではなかったんです。
それを毎日説得し続けて、何とか家族全員のOKがもらえたのが約1ヵ月後。みんな、もう半ばあきらめてといった感じでしたけど。とにかく私の粘り勝ちですよね。笑

それからは、とんとん拍子に話が進み、
1992年の6月28日、ショップからとっても元気でコロコロとした生後約3ヶ月弱のシェルティの女の子が我が家にやってきたのでした〜顔(笑)

jonie-chibi2.jpg
我が家にきた直後の写真

とりあえずのチビサークル
     すでにあまり意味がないですねたらーっ(汗)
jonie-chibi1.jpg
出てもいいの?

我が家に来て初めての夜、ジョニーの寝床にはぬいぐるみを入れてあげ、私もサークルのすぐ脇に布団を敷いて寝ましたが、やっぱり夜鳴き犬(泣)
うちはマンションなので、とにかく無駄吠えはご法度爆弾
後々、お留守番も必要なので、初日から何であろうと鳴くという行為はすべて無視。
鳴いてサークルをガシャガシャやろうとも寝たフリをし続け、そのまま朝に・・・もうやだ〜(悲しい顔)
おかげで次の日は、寝不足もいいとこでしたが、その夜からは静かになり、ほっと一安心というところだったと思います。

ジョニーはとにかく元気でひと時もじっとしていませんでした。
遊びもギリギリまでやっているものだから、よくいうトイレの兆候もなく、本人も気付くと出ちゃった状態犬(泣)
一つのことに熱中すると他の事を忘れてしまう感じでしょうか。
今なら、こちらもそんな失敗をさせないように出来たと思いますが、とにかく何もかもが初めてで戸惑うことばかりでした。

我が家に来て数日後のジョニー
jonie-chibi3.jpg

結構、男前な顔でしょ?
DVC00001.JPG
あたい、女の子なのにむかっ(怒り)



さてさて、これからどんなふう育っていくのか、少しずつ公開していきたいと思いますので、楽しみに待っていて下さいね〜るんるん(誰も待ってないって・・・たらーっ(汗)笑)



ニックネーム リタママ at 22:55| Comment(4) | Jonieの幼少時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする